新型コロナウイルス感染症;COVID-19の対応について

地域の中核病院では風邪症状の方が多く受診され大きな負担となっている一方で、当院のようなクリニックでも医療資材の不足などから診療を十分に行えないケースが生じています。また受診する立場からみると、風邪症状での受診を断られるケースが多く見られ、体調不良でありながら受診できない、もしくは受診可能な施設を探しまわらなければならない状況があります。しかし当院のようなクリニックには慢性疾患を抱えた高齢者が多く通院されており、これらの方々が安全かつ安心して受診できる状況をも担保する必要があります。クラスターなどの可能性まで考慮すると一体どこまで対策を行うべきかは判然とせず、明確な指針もないのが現状と言わざるをえません。

当院としては、常時換気を行い、診療前後のアルコール消毒や清掃、スタッフの体調管理はもとより、慢性疾患の方々と風邪症状の方の診療時間を分離し、待合室や診察室・患者動線が決して交わらないように明確に分離するなどの対策を徹底して、新型コロナウイルス感染者が出た場合を想定した診療体制作りを行っております。

スタッフ全員に対して抗体検査を実施(6月1日現在)、すべて陰性の結果でした。

このことは、これまでの当院の感染対策がしっかり行われていたことの証明と捉えつつも皆様に安心して受診していただけるように、さらに気を引き締めて感染対策を継続していく方針です。

特別外来( 風邪症状のある方 )に関してのお知らせとご注意

 

新型コロナウイルス感染症;COVID-19の感染拡大にともない、「帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関」として、6月16日からさいたま市との契約に基づき、クリニックとは別の場所で診療を行っております。

 

受診に際しては、下記のように厳格に院内トリアージ基準を設けております。

◎「風邪症状のある方」とは?
 2週間以内に、発熱、咽頭痛、咳、痰、鼻水、味覚・臭覚異常、息苦しさなどの症状がある方(または、症状があった方も含みます)

◎風邪症状のある方の診察時間
 12:00〜13:00 のみ(必ず事前連絡が必要です)

◎受診方法
・無連絡での直接来院は受付できません。必ず事前にお電話ください。

・診療に際しては感染防止のため「オンライン診療システム」を使用しますが、診察を行うため必ず来院のうえ対面診療を行います。
・お電話で、まず、症状の経過や併存症の有無、渡航歴や感染者との接触歴などを確認します。
・当院で対応すべき状況であると判断した場合には、受診手順についてご説明させていただきます。
・症状のない方との接触を防ぐため絶対に院内には入らず、外で受付いたします。
・順番が来るまで、院外ないしは車内で待機いただきます。
・順番が来ましたら一人ずつ診察を行います。診察は院外に設営した臨時診察室で行います。
・処方箋のお渡しや会計についても、標準予防策を施したスタッフが行います。
・再診についても、必ず事前にお電話でご連絡いただき、指示を受けていただきますようお願い致します。

※SARS-CoV-2 抗原検査、PCR検査は「行政検査」であり、医師が必要と判断した場合に実施します。それ以外での検査のご希望については、保険適応外となります。

​※抗原検査、PCR検査についての個別のお問い合わせに関しましては応じかねますのでご了承ください。

IMG_3610.JPG
IMG_3606.JPG
IMG_3607.JPG